meta name="keywords" content="カフェ,清澄白河,清澄公園,ランチ,スイーツ,リフレ,リフレクソロジー,アンティーク,デザイン,グラフィックデザイン,撮影スタジオ,ワークショップ,アロマ,リラックス" />
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3月開催!FUKUOKA Kogei Week 産地訪問レポ <第1弾> | main | 低糖質習慣、病院でも推進中?! >>
2018.02.12 Monday

3月開催!FUKUOKA Kogei Week 産地訪問レポ<第2弾>

 

こんにちは。ashidaです。

 

先日UPしました第一弾からの続きレポです。

 

もう説明はいらないんじゃないか、という

かっこ良い写真の数々なので写真メインでレポをお送りします。

 

こちらは登り窯です。レンガの感じがかっこ良い!

 

 

中はこんな感じ。思いのほか広い!

 

 

こちらはガス窯。なんとも重厚で

倉庫としてCAFEの一角に欲しい佇まい。

 

 

 

こちらはアトリエ。

 

 

「ちょっと、ひとつ作ってみましょうか。」

と代表の太田さん。

 

慣れた手つきでひとつのボール状の土をろくろに。

 

 

みるみるうちに美しい形状が出来上がっていく様は

まるで魔法のよう。

この美しい地方の土と水、

なめらかさはそのせいなのでしょうか。

 

 

あっという間に完成です。

熟練の技あっての、美しいフォルム!

 

 

こちらは息子さん。美しい手つきです。

 

 

見慣れないこちらの器具は、

スクエアのお皿などをつくる際に、薄くのばすものだそう。

 

どれも年季が入っていてかっこ良いのです。

 

 

手作業で生み出される繊細な作品たち。

なんと驚いたのは、オーブンもレンジも食洗機もOK!とのこと。

 

 

先ほどの窯でじっくり焼き上げられるからこその耐久性。

300年以上もの長い歴史の中、

使われ続けている理由がわかりました。

 

 

伝統工芸=和の食器、という私の勝手なイメージが

マルワ窯さんの作品を見て払拭された理由、

 

そして、実は伝統工芸や和の古道具などには

まったく興味を示すことのなかったオーナー(笑)と

マルワ窯さんのコラボ作品に至るまでの熱いやりとりは

次回<第3弾>にて!

 

*****FUKUOKA Kogei week*****

2018年3月2日(金)〜3月11日(日)*月休

11:00〜19:00(期間中は日曜日も臨時営業:〜18:00)

PORTMANS CAFEでは、店舗の一角で

マルワ窯さんとのコラボ作品を数量限定にて展示販売します。

カフェは通常どおり営業していますので、お茶がてらどうぞ!

 

公式HPはこちら

 

*2018年2月より、週末の営業時間が変更になりました。

WEEKDAY (火曜〜金曜) 11:00〜19:00(18:30L.O.)

SATURDAY(土曜)   10:00〜19:00(18:30L.O.)

 

CLOSED ON SUNDAY , MONDAY 

& NATIONAL HOLIDAY(日月祝日定休、臨時休業有)

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
PORTMANS CAFE(ポートマンズカフェ)  
weekday Open 11:00-Close 19:00(18:30L.O.)
saturday Open 10:00-Close 19:00 (18:30L.O.)
LUNCH TIME 11:30-14:00
※ランチはなくなり次第終了となる場合があります。

2月14日(水)イベント貸切のためCLOSE
<定休日:日・月・祝>

〒135-0024 東京都江東区清澄2-9-14 
ダイアパレス清澄公園1F 
www.portmans.jp

Tel:03-3641-1050 
Googleインドアビュー&Googleマップはこちら
撮影スタジオ貸しも行っています、詳しくはこちら
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album