meta name="keywords" content="カフェ,清澄白河,清澄公園,ランチ,スイーツ,リフレ,リフレクソロジー,アンティーク,デザイン,グラフィックデザイン,撮影スタジオ,ワークショップ,アロマ,リラックス" />
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< PORTMANS FINAL MARKET 商品リスト<3> | main | 花屋バタフライデコさんとの再会<1> >>
2020.05.20 Wednesday

感謝、そして皆さまへ。

 

こんにちは。ashidaです。

すっかりご無沙汰してしまいまして

申し訳ありません。

たくさんの思いを伝えたく、

ちょっと長くなります。。

 

PORTMANS CAFEおよび

併設のかっさサロンtRimは、

2020年4月8日に

清澄白河店舗に幕をおろしました。

 

 

このような状況下で、最後の最後まで

足をお運びいただきました皆さまに

あらためまして深く感謝いたします。

 

 

新旧が入り混じり、川や緑が多い

この街の雰囲気が好きで

2010年夏に物件を見つけて、

やったこともない内装を試行錯誤しながら

オーナーと一人のデザインスタッフ、

そして私の3人でたのしみながら

つくりあげた

思いの深い場でした。

 

 

2011年4月、

東日本大震災直後の不安ムードただよう時期に

オープンが重なり、

2020年4月、

奇しくも外出自粛要請が発令された8日に

幕をおろすこととなりました。

 

 

このような状況下で、次なるステップも

ゼロからのスタートとなってしまい、

世界中の方がそうであるように

私たちも先行きが見えず、

完全にこの1ヶ月半、

10年以上フル稼働していた脳内と身体は

完全にシャットダウンしていました。

 

 

 

清澄白河の仲間の皆さまをはじめ

飲食店や自営業という同業の方々が

試行錯誤しながら頑張り続ける

有志をSNSで拝見しながら、

何もできずに篭っているしかない

(オーナーはいろいろと作り続けていますが)

自分の無力さを感じながら

なんとか自身を再起動し、

ようやくブログを綴るに至ります。

 

 

 

 

4月末、店舗を片付けているときに

訪れてくださった男性のお客さまに

いただいた、こちらのイラスト。

 

 

 

マスク越しで距離をとり、

いただきました。

 

もっと丁寧に御礼を申し上げたかった

と、後悔しています。

本当に嬉しく、今でもこのイラストを見ては

勇気づけられています。

 

本当にありがとうございます!

 

 

クローズするまでの1ヶ月間も

マスク越し、距離をとり、

必要最低限の会話しか交わせない。

 

遠方から通勤してくれる

スタッフのみんなや、

来店くださるお客さま、

そして自身や家族たちが

罹患の危機にさらされてはいけない。

 

と、スタッフの勤務形態や

アルコール消毒ばかり気になり、

仕込みや接客に気持ちが入らない。

 

スタッフやお客さまへの

長年の感謝の気持ちよりも

それらが優先されてしまうことに

もどかしさを感じながら過ごした

清澄での最後。悔やまれます。

 

 

 

それなのに、

たくさんのお客さまや

支えてくれたスタッフ、

清澄仲間の皆さまに、

たくさんの愛、いただきました。

 

写真におさめ漏れましたが

焼き菓子やコーヒー豆などの差し入れも

いただきました。

皆さま、大変な時期なのにも関わらず

本当に本当に感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に併設していたサロンを

ご予約くださっていたお客さまが

(罹患を懸念し、泣く泣く施術をこちらが断念し

お会いすることが叶いませんでしたが)

メールに綴られていた言葉が

ずっと心に引っかかっています。

 

 

「コロナは人と人とを遠ざけますね」

 

 

大震災後は、

「人と人との繋がり」を求め、

憩う「場」が求められて

いたように思います。

 

 

 

2020年、急速に変わりゆく時代。

 

 

人々が求めたいものは

大震災後と変わらない、

 

むしろ自粛生活によって

欲求が増していく気がしますが、

それを許されない現状。。

 

 

 

自分たちに今後何ができるか、

自分たちは今後何をすべきか。

 

あたたかい気持ちを向けてくださった

皆さまに向けて

何をどのような形で発信できるか。

 

 

止まっていた思考を

すこしずつめぐらせていきます。

 

 

今後、こちらのブログでも

綴っていきますね。

 

 

これを読んでくださっている皆さまも、

大きな変化に戸惑われ、

大変な苦労もされている

ことと思いますが、

どうか心身

健やかに穏やかに

小さな楽しみを見つけながら

過ごしてください。

 

小さな楽しみのヒントになるような

ちょっとしたことも

綴っていこうかと。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album