meta name="keywords" content="カフェ,清澄白河,清澄公園,ランチ,スイーツ,リフレ,リフレクソロジー,アンティーク,デザイン,グラフィックデザイン,撮影スタジオ,ワークショップ,アロマ,リラックス" />
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 花屋バタフライデコさんとの再会<1> | main | ダブルローカルという生き方ーgift_lab GARAGE <1> >>
2020.07.15 Wednesday

花屋バタフライデコさんとの再会<2>

 

こんにちは。ashidaです。

 

前回記事

花屋バタフライデコさんとの再会<1>にて、

PORTMANS FLOWER DECOのはじまり、

YOCOさんとの再会について綴りました。

 

バタフライデコのYOCOさんはフランスにも良く行かれており、

ショップもパリスタイルのカッコイイ雰囲気だったので、

花屋の原点は「パリ」、と

恥ずかしながら勝手に思い込んでいました。

 

そのルーツはもっと原点にさかのぼり、

幼少期であった、と今更ながらに聞いたので、

過去のFLOWER DECOの作品とともに

振り返りたいと思います。

 

YOCOさんが子どもの頃は、

青い草花だけを集めてきて

ミキサーにかけて、色水ジュースをつくったり、

バラの花びらで手を洗ったり、

草花で花かんむりをつくったり、

 

 

IMG_2355.jpg

 

YOCOさんのいる環境には、

あたりまえのように花や草木が

遊びのひとつとして存在していたようです。

 

夏のアレンジには、良く色水が登場していましたが

なるほど!ここが原点だったのか!と納得。

 

こちらは試験管にカラフルな色水を入れて

見た目にも涼やかなアレンジでした。

 

 

ファンには嬉しい

薔薇アレンジもたびたび登場。

こんなにも、いろいろな薔薇があるんですね。

 

IMG_7113.jpg

 

IMG_4078.jpg

 

食用薔薇が入手できる時期には

YOCOさんの薔薇ジャムデモンストレーションも

同時開催、でスイーツにトッピングして

みんなでいただきましたね。

 

IMG_3935.jpg

 

秋には、木の実やドライになっても

楽しめるハロウィン本場を思わせるような

TOY感あふれるカラフルアレンジも。

自然に触れあいながら育ってきたYOCOさんならではの

感性だったんですね。

 

IMG_9123.jpg

 

IMG_4163.jpg

 

バタフライデコさんでは、

「花育」というお子様だけの花教室も

 

また、状況をみつつ、LESSONを開始される

予定だそうです、ぜひバタフライデコさんHP

チェックしてみてください。

 

今までの御礼に、といただいたお花と

私が愛してやまない、コシラエル ちかさんの傘まで

お土産にいただきました。ありがとうございます!!

 

 

コシラエル ちかさんの新作折りたたみ傘。贅沢!

美しい色と柄で雨の日もワクワクしてしまう。

特に次女がとりこに、、とられそうです。

コシラエル さんについても、近々ブログで

その魅力をご紹介したいと考えています。

 

 

次回ブログでは、

今回の再会場所とさせていただいた

ギフトラボガレージさんについて綴ります。

 

2020年7月26日に惜しまれつつカフェをCLOSEされる

ギフトさんの魅力を、書籍のご紹介とともに。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album