meta name="keywords" content="カフェ,清澄白河,清澄公園,ランチ,スイーツ,リフレ,リフレクソロジー,アンティーク,デザイン,グラフィックデザイン,撮影スタジオ,ワークショップ,アロマ,リラックス" />
ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2020.07.16 Thursday

ダブルローカルという生き方ーgift_lab GARAGE <1>

 

こんにちは。ashidaです。

 

親しくさせていただいている

清澄白河駅前のランドマーク

gift_labo GARAGE (以下ギフト)さんが、

7月26日(日)をもちまして、建物契約満了のため

CLOSEされることになりました。

 

デザインに携わる というベースは

私たちと大きく共通しているものの、

カフェの佇まいは、

ディープ、アンティークな雰囲気だった

うちPORTMANS CAFEとは対照的で、

ギフトさんはクールでスタイリッシュ。

(語彙が乏しくすみません!)

 

 

お料理の盛り付けひとつにしても、

とても完成度が高くセンスを感じます。

 

先日いただいた、海老とカシューナッツのカレーも

白いプレートに描かれた

美しい湖畔の森みたい。(またまた語彙が乏しい、、)

 

運ばれてきたときの感動!

 

 

 

そして、ラスト限定のスイーツ(画像は拝借いたしました)がこちら。

レアチーズムースとラズベリー、カシスのパフェ。

 

 

 

 

もう、見るからに美味しいに決まってる!

素敵な佇まいです。

 

そんな、料理やスイーツ、もちろんドリンクも

美味しく、しかも映える!ギフトさんですが、

東京という都市とは別に、

新潟の松代にも「山の家」という拠点をお持ちです。

 

ギフトのお二人は、この2拠点を往来する

「ダブルローカル」という生き方を選択されています。

 

今でこそ、コロナの影響で、頻繁な往来は

難しくなっていると思われますが、

昨年までは、空間デザインやカフェやギャラリーといった

清澄白河での場の展開とともに、

松代でのカフェ&ドミトリーといった場を

ほぼ同時に手掛けられていたというのですから、

そのパワーには驚かされます。

 

しかも、携わるすべてのことに手を抜かない!!

 

もう、いかに効率化を図るか、と

必死にもがいていた自分の生き方が恥ずかしい、、。

 

という訳で、お二人の丁寧でパワーのある生き方を

少しでも間近で垣間見て、

自分たちの次へのステップのヒントに

させていただけたら、と

gift_lab GARAGE カフェの見習いと称して、

ラストまでの数日ですが、

ご迷惑にならないよう配慮しつつ、

サポートに入らせていただいております。

 

ぜひ、素敵な空間と美味しいお料理やドリンク

堪能されにいらしてください!

 

 

 

 

お席やテイクアウトはご予約が確実です。

営業日時などは、

gift_lab GARAGE インスタグラム をご覧ください。

 

→<2>に続く

(ギフトのお二人が出版された書籍についてご紹介したいと思います)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.07.15 Wednesday

花屋バタフライデコさんとの再会<2>

 

こんにちは。ashidaです。

 

前回記事

花屋バタフライデコさんとの再会<1>にて、

PORTMANS FLOWER DECOのはじまり、

YOCOさんとの再会について綴りました。

 

バタフライデコのYOCOさんはフランスにも良く行かれており、

ショップもパリスタイルのカッコイイ雰囲気だったので、

花屋の原点は「パリ」、と

恥ずかしながら勝手に思い込んでいました。

 

そのルーツはもっと原点にさかのぼり、

幼少期であった、と今更ながらに聞いたので、

過去のFLOWER DECOの作品とともに

振り返りたいと思います。

 

YOCOさんが子どもの頃は、

青い草花だけを集めてきて

ミキサーにかけて、色水ジュースをつくったり、

バラの花びらで手を洗ったり、

草花で花かんむりをつくったり、

 

 

IMG_2355.jpg

 

YOCOさんのいる環境には、

あたりまえのように花や草木が

遊びのひとつとして存在していたようです。

 

夏のアレンジには、良く色水が登場していましたが

なるほど!ここが原点だったのか!と納得。

 

こちらは試験管にカラフルな色水を入れて

見た目にも涼やかなアレンジでした。

 

 

ファンには嬉しい

薔薇アレンジもたびたび登場。

こんなにも、いろいろな薔薇があるんですね。

 

IMG_7113.jpg

 

IMG_4078.jpg

 

食用薔薇が入手できる時期には

YOCOさんの薔薇ジャムデモンストレーションも

同時開催、でスイーツにトッピングして

みんなでいただきましたね。

 

IMG_3935.jpg

 

秋には、木の実やドライになっても

楽しめるハロウィン本場を思わせるような

TOY感あふれるカラフルアレンジも。

自然に触れあいながら育ってきたYOCOさんならではの

感性だったんですね。

 

IMG_9123.jpg

 

IMG_4163.jpg

 

バタフライデコさんでは、

「花育」というお子様だけの花教室も

 

また、状況をみつつ、LESSONを開始される

予定だそうです、ぜひバタフライデコさんHP

チェックしてみてください。

 

今までの御礼に、といただいたお花と

私が愛してやまない、コシラエル ちかさんの傘まで

お土産にいただきました。ありがとうございます!!

 

 

コシラエル ちかさんの新作折りたたみ傘。贅沢!

美しい色と柄で雨の日もワクワクしてしまう。

特に次女がとりこに、、とられそうです。

コシラエル さんについても、近々ブログで

その魅力をご紹介したいと考えています。

 

 

次回ブログでは、

今回の再会場所とさせていただいた

ギフトラボガレージさんについて綴ります。

 

2020年7月26日に惜しまれつつカフェをCLOSEされる

ギフトさんの魅力を、書籍のご紹介とともに。

 

 

 

 

 

 

 

2020.07.14 Tuesday

花屋バタフライデコさんとの再会<1>

こんにちは。ashidaです。

 

この度の広範囲な豪雨により、被害にあわれた地域の

皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

まだ雨は降り続くようですね、、

命を第一にお気をつけてお過ごしください。

 

しばらく、オーナーも本業のデザイン仕事が忙しく

なりはじめ、キッチン担当だった私は

完全にマイホームキッチン担当として粛々と篭っておりました。

 

そんな頃、PORTMANS CAFEにて

オープン当初からコラボワークショップを

開催くださった清澄白河の花屋 バタフライデコのYOCOさんから

メールをいただき、再会することに。

そして、今更ながらですが

2回にわたって、バタフライデコYOCOさんとの

再会から過去LESSONを振り返り

ブログを綴らせていただきます。

 

 

 

20110829_821034.jpg

 

アンティークな雰囲気を気に入ってくださったYOCOさん、

オーナーのお仕事仲間のヘアメイクさんとモデルさんから

ご紹介いただきました。

 

カフェでありながら、人とモノがつながる場、を

コンセプトとしたPORTMANS CAFEで

2011年秋から念願の定期ワークショップ

PORTMANS FLOWER DECOがスタートしました。

↑上の画像が、当時のチラシイメージです。

 

当時の画像なので、粗いですがどうぞご了承ください。。

 

お酒を片手に、アンティークな空間で花々と触れあう

大人華LESSON。をコンセプトに

カフェならではのゆるく寛げるLESSONがスタート。

 

 

DSC_0096.jpg

 

アンティークなスーツケースや額に

溶け込むようなモダンなデザイン。

 

DSC_0103.jpg

 

アンティークな雰囲気と花々がマッチした

まるで、古いアパルトメントの花屋のような

この雰囲気が大好きでした。

 

DSC_0092.jpg

 

バタフライデコ YOCOさんの

花や器選びのセンス、お人柄が

PORTMANS にぴったりで、

開催当初からラストまでご参加いただいた

お客様もいらっしゃるほど人気でした。

 

そんなYOCOさんと

先週、清澄白河 ギフトラボガレージさんにて

ラストのLESSON開催となった3月から、

4ヶ月ぶりに再会できました。

 

テイクアウトでは時々いただいていましたが、

ギフトさんでのイートインもいつぶりか、

というくらい久しぶり過ぎて、

海老とカシューナッツのカレーに悶絶!

 

 

 

写真を撮り忘れましたが、

ライムとローズマリーのソーダも

爽やか過ぎて。

 

実は、YOCOさんとはお互いに忙しくて

レッスンの内容など実務的な話以外は

あまりゆっくりとお話ができることがなく、

なんと10年経った今頃、

YOCOさんの生い立ちを知ることに。。。

 

YOCOさん、

小さい時から、田んぼや草木、花々に囲まれた地で

(といっても東京近郊ですが)生まれ育ったそうで、

 

常に身近に花や草木という存在があり、

それらを使って遊んでいたそう。

 

それが、今のYOCOさんのお仕事に繋がっているなんて!

 

幼少期からアンティーク家具に囲まれ、

絵を描くことが大好きだったうちのオーナーもそうですが、

その人の生い立ちが現在の姿を

形づくっている、という人への憧れがある私は、

もっとワークショップを開催している間に

このストーリーをご参加の皆さまへ

伝えるべきだったなーと激しく後悔、、

 

という訳で、今までのFLOWER DECOアーカイブとして

YOCOさんの生い立ちも交えながら

LESSON PHOTOを次回ブログにて振り返りたいと思います。

 

<2>へ続きます

 

 

 

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album